FC2ブログ

8/4(土)~9/25(火)のイベント出展のお知らせ 

8/4(土)~9/25(火)までの、現在決まっているイベント出展のお知らせです♪
イベントメニューはこのページの一番下に載せております。 プライベートなことを話すのに少し抵抗がある方も、よろしければまずは感じを見にお気軽にお越しください(無料のミニエンジェルカード一枚引きもございます☆)
ご予約(15分以上、前日までのご予約でプレゼントもございます)も承ります。→ shino_therapy@blooming-tree.com


☆8/4(土)、8/5(日)「東京ビッグサイト 東2・3ホール」で開催される『癒しフェア』出展
開催時間 10:00-18:00(4日)、10:00-17:00(5日)
私は「癒しマーケットゾーン」という場所にいます。(第7講演会場の近くの壁側です)
ご興味のある方、入場券をプレゼントしますのでお早めにご連絡ください☆


☆8/25(土)西荻窪の「in-the-Rough」にて『うふ会』出展
開場時間 11:30~16:30
二度目の出展となるうふ会です☆
気さくな仲間たちと一緒にお待ちしています♪


☆9/2(日)「東京都立産業貿易センター(台東館)5F」 で行われる『心と体が喜ぶ癒しフェスティバル (東京)』出展
開催時間 10:30~17:00
おなじみの癒しフェスティバル♪
たくさんのセラピストが集合します!!(ブース番号は、わかり次第追記いたします)


☆9/25(火)「湯河原リトリート ご縁の杜」で開催される『ご縁の杜マーケット』 (←紹介ページはUPされ次第リンクいたします!)出展
開催時間 11:00~16:00
湯河原の旅館にてのイベントです♪
ヴィーガンのご飯も評判で、私はよく天然酵母のパンを購入させていただいています☆






現在のイベントメニュー(特別価格)はこちらです↓

☆ナチュラルチャネリングによるカウンセリング 15分2,200円
恋愛、人間関係、仕事、夢、ご自分について…のお悩みはありませんか?
気になっていることや悩んでいらっしゃることを話していただいて
対話の中で今大切なポイントやできることをお伝えしていきます。

☆ご自身の現在の流れが浮かび上がるユニコーンカード 約5分800円
ちょっと試してみたいという方にお勧めのメニュー。カードがお好きな方にも好評です。
ポロリと涙を流されたり、カードを写真に撮って待ち受けになさるという方もいらっしゃいます☆

☆ナチュラルチャネリング+ユニコーンカード 20分3,000円、40分5,700円(通常価格30分5,000円)

☆今のご自身をサポートしてくれたり、応援してくれるミニエンジェルカード 一枚引き 無料
小さいながらもとてもパワフルなミニエンジェルカード。他の出展者の方もよく引きにいらっしゃいます。
セッションをしていないときにお気軽にどうぞ☆



ご興味やタイミング等合いましたら、ぜひお越しください☆
ご縁のある方、お会いするのを楽しみにしています。

志野













話すことと書くことについて ( ② 書くことについて) 

前回の、話すことと書くことについて ( ① 話すこと…人前で話すことや、あがりについても ) に引き続き、今回は「書くことについて」を書いていきたいと思います。

これに関してですが、私は本気になると結構時間がかかります。

特に「テーマ」があるようなものに関しては、長々と推敲していることも多々ありますし、場合によっては途中で何か月も放置して、たまに開いてちょっと違う目線で確認してみたりもします。

実はもともと、話すことより書く方面に関心がありました。

チャネリングを用いた対面セッションや誘導瞑想等は、「精神世界に意識的に関わる中で、やってみたら意外と簡単にできてしまった&基本的に喜ばれることが多く、且つ自分も色々な人・存在たちとダイレクトに交流する喜びを感じられる」という活動なのですが

書くことに関しては、例えるならば一枚の絵を描いたり、一曲作ったりするような(かなり細かい調整が必要だったり、時に産みの苦しみもある)創作活動のように感じています。

そして私は「生きることに関して考察を続けるのが趣味」みたいなところが昔からあり、どちらにも共通しているのはその部分だと思っています。


ところで私は学生の時に詩の創作の授業をとっていたことがあったのですが、その先生が優しくも厳しい先生で
「いいか皆、自分の感情をただ書き出すのが詩だと思っていたらそれは違うんだよ!それは自慰と同じだ!」
と言っていて、かなりのインパクトと共に今でも心に残っています。^^

もちろんその核に情熱がないと、単なる技巧や美辞麗句になってしまうと思うのですが
「ただ思いのままをぶつけるだけが詩や芸術になるとは限らないんだよ!」というメッセージは、若い私に結構響きました。

(「~と言う先生がいたんだよね」と最近友人に話していたら
「でもその先生のその表現は、すごくストレートだよね。矛盾していて面白い」と友人はケラケラ笑って
「そういえば、確かに!」と一緒に笑ったのですが、どのような表現が響くかは、時と場合によってですね、きっと。^^)



更に、文章とそれを発する人というのは、実際に対面すると違いがあることも多くて面白いなぁ、と思うのですが

素敵な文章を書く人と顔を合わせた時、その人が人をぞんざいに扱ったり、相手の反応を全く見ないで話し続けたりして残念だった… (><)という経験もあるので
(もちろん人間だから気分も含めて色々な時があるとは思うのですが)
基本的に目の前にいる方をちゃんと見るとか、そういうところはできるだけ自分も気をつけていきたいな、と思っています。

(自覚があるのですが、多分私は実際にお話をするよりも文章の方がより真面目で細かいです。お会いしたらもっとフランクだったり、面白がりの部分が出てくると思います。ここら辺は、同じようなことを前にも書いた記憶がありますが…。^^)


また、この活動を始めた初期には個人的なことでしばらく実質的なセッションをお休みしていたこともあったのですが、ちょうどその頃、精神世界に関わることについて、「自分の言うことが絶対的に正しいと言えるか」「正しい表現ができているか」ということがすごく気になって、しばらく文章がすらすら書けなくなってしまったこともありました。

このブログでも、当時の自分の文章を振り返ると妙に硬いなぁ、と感じる時期があるのですが、もともと書くことが好きな私にとってそれはとても辛い時間でした。

でも振り返ると、今はその期間があってよかったと思っています。

言葉では体系立てられない宇宙というものも随分意識しましたし、最終的に、「どんなことであれ、絶対的な真理として掲げて人に強制し始めたらそれはもう狂信的な宗教と変わらなくなってしまう。私は自分の感じることや感覚的なものをその時々にできるだけ表現していって、役に立つ分を受けとってもらえればそれでいい」というスタンスがはっきりしました。

因みにそんな葛藤を経て、カウンセリングについて書いたものがコチラです。↓
(現在は外していますが、HPに載せていました。せっかくだからと引っ張り出してきたのですが、今でもこれを基本として自分の活動について説明をすることがあります)


スピリチュアリティがベースのカウンセリング

カウンセリングにはたくさんの手法がありますが、私のカウンセリングはスピリチュアリティがベースのカウンセリングです。
スピリチュアルとは一体何でしょう?
スピリチュアルという言葉は、「精神的な」とか「霊的な」などと訳されたりしていますが、私は色々な方が色々なスピリチュアルについて話をしているのは自然なことだと感じています。
私は、自分が思うところのスピリチュアルとこれを読んで下さっている方のスピリチュアルが違っていても全く構いません。また、本当に大事なことをいわゆる神秘的だったり、宗教的・専門的な言葉を用いずに表現なさっている方たちもたくさんいらっしゃると思いますし、大切なのは、それがどれだけ自分の琴線に触れるかや、取り入れることによって人生の質が豊かになるか、より愛情深い目でこの世界と自分自身を見られるか…etc.だと思っています。
セッションで私がお伝えしたいことの根本は、「ご自分自身(の力)を信じて(思い出して)下さい」というものです。
いらして下さった方が、ご自分の中にある真実や信頼感に触れられるようお手伝いします。




このように、話すことと書くことについて触れてきましたが、「言葉」というものはとても興味深いものだと思います。

同じ言葉を用いていても、どのような意図でどのくらいの重みでそれを使っているかは人によって異なったりもしますし
また、言葉には伝達の要素があるので、受け取る対象によってもその意が変わることもあります。

(そしてそれを用いる双方自体が、それぞれ変わっていったりもします!)

私はこれからも言葉に対して色々な形で関わり続けていきたいな、と思うのですが
書くことに関しては、今は時間がかかることがあっても楽しいですし、まだまだ書いてみたいテーマが幾つもあります。
(もう少しペースを上げられたらいいな、とは思っていますが。^^)


ということで、長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました。
ブログ(特にエッセイ!)はポツポツ更新ですが、よろしければ時々遊びにきてください☆

更に、他の媒体のことももう一度載せておきますが、個人セッションやカップルカウンセリングについては HPの「ブルーミングツリー」

FBページ「ブルーミングツリー」では、主に活動のお知らせと写真を多めに出しています。(FBページはFBに登録をなさっていなくても見ることができます。なさっている方は「いいね!」をしていただけるとUPした時にお知らせが届いたりもしますので、お気持ちがありましたら応援してくださると励みになります!)

動画や音声についてはコチラ

(まだ始めていませんが、実は twitter にも少し関心があります。^^)


また、ご興味がありましたらセッションやワークショップ等にぜひお越しください☆
インターネットだけではなく、直接お会いして交流するのも楽しみにしています!!

志野











話すことと書くことについて ( ① 話すこと…人前で話すことや、あがりについても ) 

先日の7/14は、名古屋のHear Festa でした。
色々な楽しい出会いもあり、足を延ばしてよかったな、と思いました。^^

セッションをさせていただいたり、セミナーにご参加くださったり、交流をさせていただいた皆様、そして応援してくださった方々、ありがとうございました☆

会場のセミナースペースにパーテーションがなかったので、ざわざわ感の中、用意していた誘導瞑想をするのが難しいかなと最初は思ったのですが、お話をさせていただいている内に集中した場ができあがってきた感じがしたので、そのまま続けさせていただいたら、皆さん意外と大丈夫そうでした。

そして、今回は通常の瞑誘導想に加え、この度災害に遭われた方たちや場所にまで皆で光を送らせていただきました。
被災されていらっしゃる方々、この場でも改めてお見舞いを申し上げます。




さて、今回は話すことと書くことについて、書いてみようと思いました。

まずは話すことについて。

ワークショップやイベント等でお話させていただくことも増えてきましたが、そのプロセスを種明かししてみます。^^  
(※セッションでのお話については、コチラの記事へどうぞ)

講演等、人前でお話をさせていただく際には、最初に「今回はこれをお伝えしたい!」というテーマがあるのですが、準備では更に細かくしたトピックを幾つか作り、それに沿って内容を詰めていきます。
具体的な作業としては、ヴォイスレコーダーを片手に言いたいことをどんどん吹き込んでいきます。

そして何回かそれを聞き返して、説明を付けた方がいいところや省いた方がいいところ・時間配分を考えながら練り上げていきます。(という作業を、できるだけ自分の気持ちのピークをイベントに合わせられるよう進めていきます)

更にエネルギーに関してですが、開催が決まるとしばらく前からその場所を光で包んだり、「このヴァイブレーションに響く方、どうぞお越しください」等と、いらっしゃる可能性のある方々にまとめてエネルギーを送るようなこともしています。
(&ここでは端折ってしまいますが、エネルギーだけではなく通常の宣伝等も大切です!^^)
そして数日前からは更にフォーカスして、内容も含めていらっしゃる方々やその場にチューニングをしていきます。

当日はその場に合わせて内容をつけ加えたり、変更したりと臨機応変に。

時々セミナーで「心の中を読まれた感じがする」と言われることがあるのですが、具体的に「○○さんを読もう!」と意識しているというよりは、いらっしゃる方たちの傾向に大きな流れの中で同調している感があります。
(こちらの提供するものに興味を持っていらっしゃるということは、お互いに引き合ってその場を一緒に作っているという見方もできるかもしれませんが。^^)


最近イベントでお話していると「そうやって人前で話すのって、緊張しないんですか?」と聞かれることもあるのですが、まだまだ緊張しますよ。笑)

特に蓋を開けてみないとどんな感じになるかがわからない・不特定多数の方が集まるような場所でお話をさせていただくときには、そのような機会を手にする有難さとともに、「やる!」と決めたら「“クライマックスが来るまでは降りられないジェットコースター”に乗ってしまった」みたいな気持ちになることもあります。^^

5年位前にイベントで「セミナーをやってみませんか?」と初めてお話をいただいたときには、ドキドキして当日の朝気分がわるくなりかけたり、駅のお手洗いでヴォイスレコーダーを水没させてしまった…、という思い出もあります。笑)

実は私は昔、あがり症で困っていたことがあるのです。
高校生のときには、試験になると手が震えてしまうことがあって、「またあのゾーンに入っちゃったらどうしよう…。><」と悩んでいた時期もありました。
(因みに私の兄は、「どんな状況でも解ける問題は解けるし、解けないものは解けない。答案用紙に向かえば家だろうが、学校だろうが一緒!」という人で、すごく羨ましかったです。私はムラがある分、調子がいいと普段できないことまでなぜだかできてしまったり、色々な意味でエネルギーが通りやすいころがあるのですが、当時はそんな自分とどう付き合っていいかすらわかっていませんでした。
兄は母に「ああいうタイプには『これを飲むと大丈夫!』と言って、メリケン粉とかを飲ませるといいのではないか」と密かに助言していたそう…、鋭い。^^ その後、小麦粉は飲みませんでしたが、母親が買ってきた漢方薬を飲んでいたこともあります )


そんな私が当時とシチエーションは違えど、人前で話すという緊張が起こりやすいような場面でよくやっているな、と思ったりすることもあるのですが(^^)、それでもなぜこのような活動をしているかというと、やはりお伝えしたいことがあるからです。

特に痛ましい事件などを目や耳にすると、今自分にできることをもっとがんばろうと思います。
まだまだ直接触れられないこともたくさんありますが、自分がしていることがめぐりめぐって全体や何かにつながればいいな、と思っています。


そして緊張やあがりに関しては、準備と慣れがポイントだと思っています。

準備に関しては、シミュレーションやエネルギーワークも含めて、不安があったらその分きちんとすること。
(私は最初の頃、万が一言葉に詰まってしまった場合には読み上げようと、録音した内容をそのまま書き起こして持っていったりしていたのですが、今は要所要所を書き留めたものを一応携帯していって、直前にさっと目を通したりしています。&基本的に概要がしっかりしていると、本番で多少ズレたり結構脱線しても大丈夫な感があります ← 何でもそうかもしれませんね。^^)

そして、慣れに関しては、何回もやっている内に自分が作り出す場の雰囲気というものがわかってきたので、今は「あれを目指せばいいのね!」という感じがあります。

また、事前に何となくナーバスになったり、ごちゃごちゃ考え始めてしまったら、自分自身がどうのというより、どういった方にどんなことを伝えていきたいのか、という基本に返るようにしています。
また、たくさんの方がご興味を持っていらしてくださるとそれはそれでとても嬉しいのですが、たとえ極少人数も大人数でも、頭数ではなくて本当にお役に立てそうな方、響く方たちにお伝えしようと、何度でも自分の意識をそこにフォーカスしていきます。

という感じで、最近は人前で話をしている内に自分自身も面白くなってきたり、特に誘導瞑想時には一緒に気持ちよくなっていることが殆どなのですが、それでも「今私、腕にかすかに震動を感じている!」と思いながらお話しているようなときもたま~にあります。^^ 
でも、後からいらしてくださった方に「実はちょっと緊張していました」と言うと、「全然わかりませんでした」「大丈夫そうに見えました」と返ってきたりするので、他の方は意外と気がつかないということもわかってきました。
&少しでもお役に立てるか&大事なことがきちんと伝わるかが一番大切ですので、お客さんにとっては私が多少あがっているかどうかは究極的には問題ではない!と言い切ってしまえるかもしれません。笑)

…ただ、そうであったとしても、あまりにもあがってしまうような場合には心地がわるいと思いますが、あがったときにはそんな自分を責めないことがとても大切です。
(今回あがりについて触れてみたら、もしかするとそれで悩んでいらっしゃる方のお役に立つかもしれないと思い始めたので細く書いています!)
そして、昔あがりで大変だった経験からもわかっているのは、震えてしまうような極度の緊張状態は実際には何分も続かないのが殆どだということ(たとえすごく長く感じたとしても)です。ですので、「うわ~、今あがっている」という感じがきても、上記にあげたように中断せずにそのまま続けていると、そのゾーンからいつの間にか抜けていることが多いです。
(「あがってしまうんです!」という方、私もこんなことができていますので、色々簡単にあきらめないでくださいね。^^)


ということで、話すこと、特に人前で話すことに関しては、大体このような裏話があるのですが、こうして作りあげたものを受けてくださった方たちの中には、「内容がよかった」と喜んでくださったり、また時々「声が好きです」「志野さんの声を聞くと安心します」等とおっしゃってくださる方たちもいたりして、そんなときには「セラピスト冥利に尽きる」とじ~んとしてしまいます☆

私自身、お耳を傾けてくださる方・受け取ってくださる方がいらっしゃるが故にお話をする場を持つことができますので、少しでもご興味がある場合には、ぜひセミナーやワークショップお越しくださいね!(←と、宣伝をしながら締めさせていただきます。^^)

さて、次は「書くことについて」を書きたいと思ったのですが、すごく長くなってきましたので、このブログで初めて次回に続くにしてみたいと思います。
ご興味のある方、今しばらくお待ちくださいませ。^^













ご感想(講演)をご紹介します! 

5月末の「あなたは知っている!あなたを導く直観力☆」の講演でいただいたご感想の一部をご紹介したいと思います!



『志野さんの語りが、優しく穏やかで癒されました。分かりやすくお話ししてくださり、日常で使える楽しみ方など、ふむふむと聞いてしまいました♪ 帰りに早速、電車に乗る際に試したところ‥何とも不思議な巡り合わせが起こりました!不思議です~♡』

『1時間の枠でしたが内容が濃く、楽しかったです。また、拝聴する中で、私自身気づきもありました。また講演なさることを楽しみにしています。良い時間をありがとうございました。^^』

『感想載せていただけるなんて光栄です✨
志野さんのおっしゃっていた自分自身ときちんと向き合うという事は、生きていく上でとっても大切だと思うので
人って本能的に見たくない自分に目を背けてしまいがちですが、現実をきちんと見るとか、多角的に見る努力をすると
すごく世界が広がるような気がします
目を背けずに、地に足つけた生き方したいって、最近つくづく思います✨
講演会聞いてますます、そう思いました✨』

『普段緊張でガチガチになっている心を解きほぐしていただけて嬉しかったです。
瞑想は自分でも習慣にしようと思いました。
ここ数年、失敗の経験から悪いイメージを作りがちになっていて、そこから抜け出せない自分がまた自分では許せなくて、という光の届かない深海の中を這うような生き方をしてきました(笑)
瞑想を日々の生活に取り入れて、少しずつでも考え方が好転していけばなと思います👍』


皆様ありがとうございました☆
このような活動が少しでもお役に立ちましたら幸いです。
また、何度かお知らせさせていただいていますが、今週末の7/14(土)には、名古屋の Heart Festa にて、「スピリチュアルとの関わり方 エネルギーや観念との付き合い方は自分で決める!」というお話をさせていただきます!
ご縁のある方、お会いするのを楽しみにしています。^^

志野

20180527 flower-4
(↑前回友人にいただいたお花です。感謝☆)












ご紹介!チャンパックさん 

エクトンに引き続き、その通訳でもあるチャンパックさんのこともご紹介したいと思います。

このブログでも何度か登場していますが、改めて。

チャンパックさんこと、飛世真人さんは、今生での私の瞑想の師匠と言っても過言ではない人です。

というと、「僕は弟子をとらないけどね」とおっしゃるかもしれませんが。^^

20代前半にスピリチュアルな世界を意識し始めた私ですが、初期の頃からチャンパックさんみたいな人に出会えてよかったな、と思います。

チャンパックさんはとても純粋で、清潔感と温かみのある人です。

チャンパックさんのなさっていることを見ると、色々な意味でどっぷりスピリチュアルなのですが、それでいてどこにでも普通に自然に溶け込める感じ、普通に電車に乗っている感じのいい人、というようなあり方が本当に素敵で、私はこの活動をする上でも(勝手に)参考にさせていただいています。^^

そして、チャンパックさんの「様々なものに働きかけることのできるエネルギーワーク」はとても気持ちがよくて、しかもそのワークショップは「自由に録音してね!」という椀飯振舞(おうばんぶるまい)です。

長い間関わってきて自信を持って言うことができるのですが、チャンパックさんは見ていて本当に安心感のあるヒーラーさんです。(「私の方があなたよりすごいんです!わかっているんです!」と精神世界を説く人たちは、一瞬脚光を浴びても長いスパンで見ていると10年内には(おそらくそのバランスの悪さから)いなくなってしまうことが殆どです…。先に記事を挙げたリチャード(&エクトン)もチャンパックさんも、人に追われることを喜ぶようなグルゲームには参加することのない、本当に誠実で愛情深い人たちです。

チャンパックさんのワークショップでは、その爽やかトークにたくさんのUFO情報を織り交ぜて語ってくれるというおまけもついてきますよ!

ピンと来た方は、ぜひチャンパックさんのエネルギーワークを体験してみてください。 →コチラ
チャンパックさんのFBは →コチラ(通訳のお仕事やその他の最新活動もチェックできます!)


☆余談ですが、チャンパックさんが昔「志野ちゃん、ぜひ見てね!」と送ってくださった「ディスクロージャー・プロジェクト」という名前のビデオ、実はまだ持っています。(ビデオデッキはもうありませんが。^^)
その後、アメリカ人の元彼にも同じものを解説付きで見せてもらって(UFO情報をもっと一般に公開していこうという元軍人・政治家たちの真面目な会見映像です!)
知る人ぞ知る、有名な会見だったのですが、今ではYou Tube (日本語訳付)で見られるようになっています。
以前にもご紹介したことがありますが、ご興味のある方は→ コチラ