政治家の言葉  


最近、集団的自衛権等という言葉を耳にすると、2010年9月のエクトン・東京ゲストイベントの中で触れられた「政治家の言葉」について思い出します。
(カウンセラーのリチャード・ラビンさんがチャネリングするエクトンは、愛と知恵が溢れる地に足のついたメッセージを発しています。…エクトンに関する記事は下記にまとめました。→ GO!

スピリチュアルTVにUPされているものを共有させて頂きました。
※最初にこれを撮影した小泉義仁さん(テディさん)が出てきて、次にリチャード&通訳チャンパックさん、エクトンの登場は1:07:00辺りです。






この中でエクトンは真実や無条件の愛について話していますが
最初の方で政治についても触れています。

このゲストイベントからもうすぐ4年になりますが、今も私はエクトンの言葉が色あせることなく響くと感じます。

皆さんはどのように感じるでしょうか?




   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆       


ところで、私たちには「自分の信じたい○○」や「欲しい○○」があると
特に表面的な「言葉」というものを追いがちになることがあると思います。

例えば
これをすると必ず

幸せになる
成功する
儲かる
得をする
運が良くなる
頭が良くなる
健康になる
安心だ
安全だ
皆のためになる
お互いにとってプラスになる
愛するあなたのためになる
あなたの愛する人のためになる


等々。

インターネットは7割位…?の記事でも「言葉」について書きましたが
様々な情報や言葉が飛び交う中
自分の○○を知っていると
ただただ盲目的にそれを取り込む前に
言葉の表層を越えたところにまで
目が向きやすくなると思います。

(もちろん中には自分にとって良いもの・役に立つ情報もあると思いますし、あまりにも「世の中、自分とは“合わない”ものが殆どだ」というような意識が強くなると、“合う”ものに目を向けたり、それと出会いにくくなってしまう可能性もあると思いますが…。)


また、何かを取り入れて「間違った」と思った場合
それを使って、自分が本当に求めているものを知ることもできると思いますが
何回も同じことを繰り返してしまう場合には、少し時間を取り自分にとっての○○やその本質を見つめてみるといいかもしれません。


そしてまた、相手の人の言葉が響かなかったとしても
全てを否定することはないと思いますが
自分にとって大切なことについて
それが一事が万事を表しているかどうか
見極めることが必要なときもあると思います。


激動の中
平和を望むときには
表面的な「言葉」や「形」のみをただ追うのではなく
まず最初に平和という感覚を胸に抱き
そのフィーリングと呼応するものを手にしていきましょう!


私もライフカウンセラーとして
ご自分にとっての真実や信頼感に触れられるようお手伝いをしていますので
何か行き詰まってしまうようなことがありましたら、お声をおかけください。
→ ブルーミグツリー
安全な変容の場を提供します☆





また、エクトンについてですが
(※動画の中でも紹介されていますが、リチャード・ラビンさんのHPはコチラです)
今までこのブログで下記のような記事を書いています。