Ecton - About adoption (エクトン…「養子縁組」について MP3 TUBE) 

I asked Ecton ,non physical personality, about adoption. (下に日本語が続きます&更に下に訳があります)



If you'd like to know more about Ecton, please go to Richard Lavin's site.
Richard is a very very reliable counselor. And he has been channeling Ecton for many years.
(I'm sorry about my English is odd a bit in the recording. But I really hope that Ecton's message is going to be helpful for someone who really needs it.)

今回は以前にもご紹介した、「養子縁組」についての音声ファイルをお送りします。
(2013年に私自身が受けたエクトンの個人セッションより)

ここでの私の英語は、明らかに複数形が違っていたり等も含めてかなり胡散臭い部分があるので、公にするのが全く恥ずかしくないわけではないのですが、養子の話をするエクトンは明らかに私だけに語りかけているようには感じませんでしたので、そのエネルギーを生のままシェアしたいという思いが勝り、音声ファイルとしてUPするに至りました。
(※英語を勉強中の方は、参考になさらないで下さい。でも、もしよかったら、「パーフェクトに話せなくても、知りたいことを聞いてみる」という参考にして頂ければと思います 笑)

&前回は養子縁組に対する私の見解を色々書きましたので、今回はセッションの訳だけを再び下記に貼り付けたいと思います。どなたかのお役に立てば幸いです。


エクトンをチャネリングするリチャード・ラビンさんのHPはコチラになります。
facebook→ Ecton Portal エクトン・コミュニティー






大学生のころから、「養子縁組」について関心があります。
私は時折人々があまりにも「血」を気にかけて、戦争や差別をするように思います。
私はあまり「血」というものに重きを置かなくなりました。
私は私の家族を愛し彼らに感謝をしていますが、精神的な絆や相性を大切に感じています。
もしも私たちがあまりにも「血」に重きを置かなければ、子どもが欲しい人たちと親のいない子どもたちが出会う機会が増えるのではないかと思います。
もちろんそれにはたくさんのケースがあると思いますが、私はこのことに関してあなた(エクトン)からコメントを頂けたらと思います。
あなた(エクトン)は本当の両親が子どもを育てることが、とても重要で意味のあることだと思いますか?



エクトン
このことに関して唯一大事なのは、その子供(養子)の血縁の人々の医学的な歴史の認識を持つということです。
なぜなら、それによってその子供が、考慮しなければいけない病気の歴史や、両親や先祖に関連する他の肉体的な問題があるかどうかを知るからです。
その他には、(血がつながっている人が子供を育てることに)何の利点もありません。
私のポイントがわかりますか?
(-はい)
全く利点はないのです。
養子縁組は、血がつながった子供を産むことができなかったりそれを望まない人々が子どもに家を提供して子どものエネルギーを「現在」に持たせるための、とてもとても素晴らしい機会です。
それでは、もしも子どもが養子に出されて医学的な歴史を持たない場合ですが、それはその子がひどいことになるということでしょうか?
いいえ!
それはただ、ひょっとしたらチャレンジが追加されるかもしれないということです。
それが全てです。
それだけです。
それが私の意見です。
(-ありがとう)
どういたしまして、存在よ。
私たちはこの世界でもっともっとたくさんの養子縁組を見たいです。
Shinoさん、たくさんの望まれない子供たちがいます。
たくさんの望まれない子供たちが世界中にいます。
そして養子縁組によってそれが解決できるでしょう。
わかりましたか?
(-ありがとう。エクトン)
どういたしまして。









スポンサーサイト