ときめき…そのエネルギーを使ってみる 


最近「ときめき」についてしばらく考察していたので
今回はその一部をご紹介したいと思います。



何かや誰かにときめきを感じるときには
ふわっとしたり
きゅんとしたり
気持ちがいいですよね☆

あまりにも強くときめくと
頭がぼーっとしたり
酔ったようになることもあるかもしれません。 ^^

ここで、ときめきについて大事なことをお話しましょう!!
そのときめきは
自分のもの、自分の反応であるということです。


(きらきらした何かが、まるで対象物から湧き出てくるように感じるかもしれませんが
同じものを見ても、全く何も感じない方もいるわけです。
あなたの中に、それに刺激されて動く何か、琴線に触れる何かがあるわけなのです!)

ですので、ご自身が感じるときめきは
自分が何を求めているのか
何を大切にしたいのかを
教えてくれる座標みたいなもので

究極的には
その対象物が手に入るかどうか(人間だったらお付き合いできるかでしょうか)
実は重要ではない、とまで言い切ってしまうこともできるかもしれません。
(もちろん好きなものを手にできたら嬉しいでしょうし、
 そうなるかどうかは、とっても気になると思いますが ^^)


そして、その対象物はあなたからときめきを引き出してくれる役割として
あなたの前に現れていると見て取ると
それ自体を所有しようとするだけではなく
それが導いてくれるものにフォーカスしていくこともできると思います。

もしもですが
今どなたかに片思いをしている方がいらっしゃって
なかなかうまくいきそうにないというときには
落ち込んでしまったりすることもあるかもしれませんが

でもそのようなときには
「少し視点を変えて、ご自身のそのときめきを使うこともできるんですよ~!」
とお伝えしたいなぁ、と思いました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

例えばですが
どなたかを見て「素敵だなぁ」と思うことはあっても
「人生の中でいいと思う全ての人と、必ずしも自分が望む関係を持つことができるとは限らない」ということは、大人になると誰でも知っていることではないでしょうか…。^^

これははっきり言って
自分に○○の魅力があるからうまくいくとか、ないからいかない等という話ではないのです。
ここで自己否定に走ってしまうと、負のスパイラルに行ってしまうので気を付けましょう!!
どんなに素敵な人でも、優しい人でも、人気のある人でも
うまくいかないことはあるんですよ~。

そしてまた
自分がちょっと疲れていたり
寂しかったり
何かから逃れたかったり、のようなときに
出会った「ときめき」に逃げこみたくなることもあるかもしれません。

でもですね。

そのようなときに対象物を手にして
「あれ!?」というようなこともあるかもしれません。
なぜなら、そのときめきはあなたご自身の反応であり、ヒントであり、刺激であって
対象物そのものがあなたのモヤモヤの全てを肩代わりしてくれたり、変えてくれるわけではないからです。

それでは、「具体的にどうすればいいの?」
ということですが

ご自分がときめきく対象物(お相手)を見て、感じること
それをもっとご自身の中で広げていったり、育んでいく方法について
更に詳しくお話していきたいと思います。

(ここでは、とにかく全てに禁欲的になって手にするのをあきらめようと言っているわけではないのですが、対象物が自分の側にあってもなくても、良いと感じるそのエッセンスに注目していくことがポイントです。また、誰かや何かに触発されて、夢を叶えるために動いていく人たちは結構これをしていることも多いと思います)



①例えばその対象が人であった場合
その人を見て自分がいいな、と感じること

○○を大切にしていて素敵だな、とか
○○をしっかりやっている、とか
優しいとか
親切とか
そういう要素を
あなたがあなたとして伸ばしていくこともできると思います。

(※ポイントはご自身のやり方でご自身なりにということです。
相手の方と全く同じ人になるために
ご自分の個性を消そうとする必要はないのです)


②また、お相手といるときに感じる
「とにかく愛しい」というような思いも、ご自身の中にある「愛する喜び」を思い出させてくれるものですね。^^

更に「自分を他の人と分かち合えたらいいな」
「親密な関係に入りたい」
「愛し合いたい」
というような思いは
(現実の中で、特定のお相手とその関係に入れるかどうかには関わらず)
ご自分が望んでいる関係の質を表すものとして見ていくことができます。

あなたはどのような関係を求めていらっしゃいますか?
ご自分が求めている関係の「質」を知ることは
そのような関係を持つことに対して、ご自身を開いていく鍵となります。
(このときめきを、ご自分がご自分自身にこれからの人生において良質な関係を持つことにYES!という許可を出す機会として使うこともできます。)



③また、対象がものでしたら
あなたはそれを見て何かを思い起こしたりはしませんか?
それに対してあなたが感じるものは何ですか?

ぬくもりや
ワクワク
遊び心
自由な感じでしょうか?
今、あなたが忘れかけていることはありませんか?

もしかしたら、それは休息したり
どこかに出かけてみることもかもしれません。

また、ずっとやりたいことを我慢していたり、先伸ばしにしていることはありませんか?

そしてまた、ご自身が大切だと感じるエッセンスをこの世界に広げていくために、何かできることはありませんか?


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

長くなってきましたので、とりあえずここまでにしておきますが 
今回は、何かに魅かれるエネルギーを使っていくという「ときめき考察」でした!^^

※ここでは、これを目にして下さっている不特定多数の方に向けて書きましたが、もちろん色々なケースがあると思いますし、個人的なお話につながるようでしたらセッションへどうぞ☆
ブルーミングツリー







スポンサーサイト