FC2ブログ

カードリーディングについて 

今回はカードリーディンングについて少し書いてみたいと思います。
カードは普段のセッションでは主として用いてはいないのですが
今のご自身の流れを目で見て確認できますので、特にイベントのミニセッションのメニューとして好評です。

現在使用しているユニコーンカードは、スコットランドで購入してきたものなのですがとてもパワフルです。
今まで本当にたくさんの方たちに引いていただいたということもあると思うのですが
お客様がいらっしゃると、「はい、お仕事です☆」みたいにシャキーンとなるのを感じます。

私のカードリーディングはとてもシンプルで
いらっしゃる方にチューニングをしながらカードを切り、ご本人にお好きなだけ引いてもらうのですが
選ばれたカードを開くと、目の前に広がる世界は、お一人お一人まるで違っていてとても興味深いです。
もちろん日によっては、同じ課題を抱えていらっしゃる方が集まりやすいということもあるのですが
まるで物語みたいにストーリーを持って並んでいたり
全体的にふわっとまとまっている感があることも
また、「とにかく今はこれを強調して!」というときもあります。

そして、「これを言って」「これに触れて」「これが大切」というメッセージがどんどん降りてくるので
それを一気に落とし込んでお話していきます。(その後本格的なカウンセリングへと移る方もいらっしゃいます)

カードリーディングに限らずですが、セッションになると私はその方をサポートしているエネルギーのようなものと、かなり集中してコンタクトをしていることが多々あります。
(どうしたら人生の質がもっと上がるか、楽になるか等をお伝えしたいという共通の目的があるのでタッグを組んでそういったことができるのだと思います)
そしてそのようなときには、今何をどこまで言うか・言わないか、どのように表現したら伝わりやすいかなどにフォーカスをしているので、後から知人に「側に行ったけど全然気がつかなかった」と言われることがあります。

ちなみにですが、通常のやりとりではそういうことはしておりません。^^
スピリチュアル系のカウンセリングをしていると言うと、「何を見られているんだろう?」とドキドキなさる方もいらっしゃるようなのですが、通常私はお相手のことを「もっとこうだったらいいのに」というような目ではあまり見ておりません。
(私自身、もちろん生身の人間としての課題が折々現れたりもしますし、セッション外では目の前にいる人が自分とはどれほど違うものの見方をしていたとしても、今楽しくお話できそうなことは何かなど、そういう方向に意識を向けています)
セッションで私の前に座っていただいたときには、その時間、個人的なことに触れてもいいという許可をいただいたということで、そのときに必要と感じるメッセージやポイントをお伝えさせていただきます。

カードリーディングはイベントでお気軽に体験していただけますので、ご興味がありましたらぜひお越しください☆
イベントの出展はこのブログでも随時お知らせしております!
また、通常の個人セッションは→ ブルーミングツリー より承っております。(料金については→ コチラです)
個人セッション内にカードリーディングも入れることも可能ですので、ご希望がありましたらおっしゃってください。


色々な形でお会いするのを楽しみにしています♪

志野