「右の扉を叩くと、左の扉が開くかもしれない宇宙」 

これは、私が何度も何度も体験している言葉です。


何か欲しいものがあるときや、どうしていいかわからないとき

ただただ立ち止まり続けてしまわずに

少しでも気になるもののところへ動いていくと

それと同時に

想像もつかなかったような扉が開くこともあります。


ポイントは、どの扉が開くかではなく

本質的に自分が何と引き合うかです。

そして、それは自分が何を求めているか、信じているかにも関わってきますが

自分の発するエネルギーは、どこかのレベルでそのバイブレーションと呼応するものを招きます。


ですので、もしもご自身が何らかの変化を求めながらも

立ち止まってしまい、それに疲れ始めたようなときには

実際に肉体を動かしていくと、エネルギーの流れがより加速することもありますので

思う、感じる、祈るだけはでなく

少し億劫だとしても、体を動かしてみましょう!



たとえ自分が開くはずだと思った扉が開かなかったとしても

思いもかけない扉が開いたり、ヒントがやってくる可能性があります!



★追記★
※いつもすぐに動きすぎて同じところをぐるぐる回っている感がある場合には、また別の話になります。
※もちろん右の扉を叩いて、そのまま右の扉が開くこともあります!^^


















スポンサーサイト