サイキック能力について 

エクトンの個人セッションで質問したものを公開します。
こういったものに興味を持っている方のお役に立てればと思います。(訳は私です)
エクトンについてはまた後日お話しようと思います。(→ 追記コチラへ)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


Q:私のサイキック能力はどうすればもっと高まりますか?


エクトン:
私たちが今どのくらいそのことについてお話できるかはわかりません。
基本的にそれは、練習すること、そしてサイキック能力は今ここで起きると気づいていることです。
あなたが今という瞬間に集中するほど、あなたのサイキック能力はより働くでしょう。
なぜならあなたはこの瞬間に起こる全てのサインに合わせることになるからです。
もしもあなたが未来に関して恐れてばかりいたら、あなたは今良い情報を得ることができないでしょう。
それは不可能です。
それより他に、練習とトレーニングを続けることの他に私はあなたに提供できるものはありません。
もし興味をそそるサイキックトレーニングのクラスがあったら取ってみてください。
もしサイキック能力を開発する本が本棚からあなたの手に落ちてきたら取ってみてください。
自分を生徒だと思うことです。
___さん、あなたはいつでも生徒なのです。
あなたが学びをやめることはありません。
私も人間の皆さんとのコミュニケーションをすることにおいて、いつでも生徒です。
私が学び終えることはありません。
皆さんとの関わりにおいて、私はいつでも何かを、何か新しいことを学んでいます。
あなたも同じですが、あなたは人間ということなのです。

その他のサイキック能力を発達させるポイントですが、世界、宇宙に関してあなたのフィーリングや知覚がニュートラル(中立)であるときに、一番その気づきがやってくるということです。
あなたが陰と陽の間、存在の光と闇の間、宇宙の光と闇の間を旅すると感じられるとき、ちょうど間を見るとき、あなたはニュートラルであって、あなたは最もサイキック(超自然的)に知覚します。
もしあなたが何かを気にかけすぎると、あなたはそのことに関してサイキックではいられません。
もしあなたが全く何かを気にかけないと、サイキックでいることは難しくなります。
あなたがニュートラルなとき、それはあなたご自身とあなたの世界が平和であるということですが、そのときにあなたのサイキック情報が流れます。

サイキック情報についての別のポイントですが、サイキック情報を特定のやり方によって招こうとは要求しないことです。
サイキック情報をそれ自体のやり方によって来させてあげてください。あなたのやり方である必要はないのです。
そうすることは、サイキック情報が制限されないということです。
全ての感覚にサイキック情報を流れこませて知覚するとき、あなたはサイキック情報に関連するものを聞くでしょう、見るでしょう、嗅ぐでしょう、味わうでしょう、感じるでしょう。
あなたの全てのチャネルを開き、一つの道だけにサイキック情報が来るように主張しないことです。
わかりましたか?
(はい)
そうしてください。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 

これは2008年のもので、当時、サイコキネシスとかそういうものをもっと意識的に発達させてもいいかな、と思って聞いたのですが、それに関してはその後そんなにこだわらなくなりました。笑)

聞き返すとチャネルとしてのあり方を言われている感じがありますが、他のエネルギーを通す(普段感じているような自分を超えて開く)といったような意味において、同じなのだと思います。
今は、個人的に、意識的に選択できるものに関しては迷うとコインを用いて参考にすることもありますが、全体的に、特に自然にやってくるサインに関しては起きることが起きる(わかるときはわかる)、というような感じで身を任せています。

&どう考えてもシンクロニシティ(共時性)を超えているような、何らかの意思(深い部分での自分だと思いますが)が働いているとしか思えない奇妙なことによって助けられることもたくさんあるのですが、
そういうようなものが起きているときには(明らかに後押しをされているようだったり、ただそうであると知ってしまったり、経験上意味を知っている特定のサインであることもありますが、特に意味がわからないとき) こちらから特定の意味を持たせないでそのままにしていると、その後で自然にメッセージが浮かび上がってくるような感じもします。

そういったものはそれぞれの無意識が形のない世界から浮かび上がらせるようなものなので、敢えて何らかの体系に当てはめて理解しようとしなくても(当てはめることによって浮かび上がらせるような瞬間もあると思いますし、また、突き詰めると、全てが形の世界へ浮かび上がってきているものともいえますが)ただ個別にやってくるサインとして受け入れればいいのかな、と先日友人と話していました。



また上記は、特に自分の個人的なことに関してですが、セッションでのナチュラルチャネリングは(私は個人的なことを脇に置いて意識をその場に集中させます)
相手の方がいらっしゃることによって相互関係の中で自然にエネルギーが循環して起こるものです。
その中で、色々な意識が重なり合うところから必要な言葉が出てくる、といった感じなのですが
お話する際にどこまでが自分の意識か、そうではないかをチェックし始めると
(通常の感覚が開かれると、区切ることが難しく、またそれが故にこういったことが起こるという感じなので)
流れをさえぎってしまいそうなので、そのままでいます。

ときどき全く同じ口調で全く同じことを別の人にも言われました、などということもあったりするのですが、それがどこから来ているかというよりも、琴線に触れる部分だけ、響く部分だけを受け取って参考にして頂ければ嬉しく思います。
大切なことは、いわゆるスピリチュアルっぽいとか、そうでないとかそういうものですらなく、ただその瞬間、ご自身にとって本当に役に立つと感じられるか否かのみだと思います。

基本的に私に限らず、どんな方からのアドバイスであっても、何かを応用した際に、その結果を受け取るのはご本人ですので、この点はとても大切なポイントだと思っています。

セッションでは、愛、創造性と責任、対等性等を大事にしています。







スポンサーサイト