たとえ私の身体が壊れてしまっても 


「たとえ私の身体が壊れてしまっても、私はあなたを愛し続けます」



私の机の上には、母からもらった小さなマリア像があるのですが

(とはいっても私たちはクリスチャンというわけではないのですが)

お掃除をしているときに

「もしもこれが壊れてしまったらどうしよう」と思ったときがあって

そうしたらふっとこんな言葉がやってきました。



私たちは形の世界で生きていて

それと戯れ、味わい

もちろんそれらに助けられている部分もたくさんあると思うけれど

それでも

「形が全てではない」

そんなことを、小さな像にささやかれた気がしました。



愛は消えない。

繰り返される言葉かもしれませんが

出会いと別れの波に

揺られて

いつの日か

辿りつくのは

いつでも

そんな場所のような気がします。




スポンサーサイト