FC2ブログ

5/26(火)ハッピーライフラボに出演します!「どんな地球に住みたいか、それぞれが選んでいく世界」 

わりと直前のお知らせになりますが、5/26(火)10:00~、「ハッピーライフラボ」に出演します!
(はぴラボとは、「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」主催のゆっぴーさんこと、西田裕子さんが、毎日色々なゲストを迎えてライブ配信しているFacebookグループです)

テーマはこちら→「どんな地球に住みたいか、それぞれが選んでいく世界」

何度も「どうですか~」とお声をかけていただき、「やるとしたら、何を中心に話そうかなぁ」と考えていたのですが、先日ようやく閃きました。^^
対談は初めて&初ライブ配信ということで、ちょっとドキドキの試みでもあるのですが、少しでもお役に立ちましたら幸いです。
よろしければご視聴ください☆

志野


どんな状況も必ず変わっていく 

Maria.jpg

今回は何だか平和に繋がりそうな写真を出したいと思ったのですが、地震が来たりするととっさに掴んでしまう卓上のマリア像です。(以前このブログで触れたこともありました→過去記事

私は体系立てられた教義のようなものにはあまり惹かれないため何教徒でもないのですが、振り返ると特に子供の頃はキリスト教と縁があったと思います。
割と家の近くにある聖母病院で生まれ、更に近所の教会付属の幼稚園に通っていました。

私の出生時は、生まれる直前までは順調だったのに、勢いあまって(?)羊水を飲んでしまい仮死状態で母体から出てくるという衝撃つきで、母には「キリスト教徒ではないけれど、あの時は、あなたを助けてくださいって、たくさんお祈りしたのよ」と聞かされていました。
昨年41年ぶりに病院を訪れてみたら、中庭で手を広げていたマリア様(だと思って母が病室から祈った像)が、実はアッシジのフランチェスコだった…と判明。(お二人は間違えられても気にしないと思いますが…。^^)

Francesco.jpg

幼稚園時は登園日に子供の日曜礼拝も含まれていたので、その延長から小学1,2年生くらいまで教会の夏のキャンプ(といっても野外ではなく、高原ホテルだったりするのですが)に参加したりしていたのですが、そこで忘れられない思い出があります。
ある年に泊まったホテルにはとてもとても綺麗な庭があって、思わず駆け出して行ったらゴチンと顔に衝撃が…。
ピカピカに磨き上げられていたガラス窓があることに、小さな私は気がつかなかったのでした…。
そして「しのちゃんがガラスに気がつかないでぶつかって、鼻血を出しちゃった」と言われて(←教会の人たちは人をバカにしたりはしないのですが。^^)手当を受けた後、鼻にティッシュを詰めながら讃美歌を歌うことになってしまい、子供ながら「とほほ。かっこわるい」と思ったのでした…。

振り返ると、アクシデントは全部自爆。^^
でも、どんな時も色々な愛情に包まれていたんだなぁ、とも思います。

そして讃美歌といえば、私はアメージング・グレースという曲の“I once was lost but now am found Was blind, but now I see「私は一度道に迷ったけれど今は見い出され、盲目になったけれど今は見える」”というフレーズが好きです。

大人になった私は「一夜にして不幸になってしまうことって、本当に本当にあるんだ…。」と感じるような経験をしたことがあり、そのときは一瞬にして自分の運命が変わってしまったという絶望や無力さを感じて破れかぶれの精神状態にもなったのですが、やがて、そういった経験をすることさえ許されてしまうほどこの世界の創造性は深いと感じる時がやってきました。

その感覚は、自分自身にとっては特定の宗教に収まりきるものではないのですが、でも、このフレーズを聞くといつもそういったことを思い出します。
そして、人間が救いを求める気持ちや、何か大きなものに包まれたり、それと溶け合うような感覚、そういったものは、言葉にしてしまうと時には差異となり、様々な宗教となって相反するように見えることもあるかもしれませんが、世界中の癒しや真理を求める心の先にある本質は深いところでつながっているのではないかな、と思ったりもします。

コロナウィルスのニュースばかりが流れる今の時期は、色々な経験をされている方がいらっしゃると思うのですが、困難に思えるような時も、必ず変化していくものです。
そして、人類全体も今まで本当に色々な時代を潜り抜けてきました。
今世界は一つの局面を迎えていますが、今回も必ずこのような状況を越えて、更に新しい平和な世界へ行くことができると思っています。
その可能性に一緒に目を向けていきましょう!!


「ヨーロッパの像はあまり身近に感じられない」という方もいらっしゃるかもしれませんので、オマケ。
ウチの玄関にはお地蔵さまもいます。(from巣鴨)
毎年大晦日に新しい同じ服に着替えているのですが「買った時より明らかに顔が笑っているのよね~」とさらりと言う母。^^
これは数年前の写真になりますが、なんとお地蔵さまの真上にだけ真っ先に山茶花が咲いたのでした。
目を向ければ、意外と身近なところでミラクルって起きているものですね~☆

Ojizosama.jpeg

Ojizosama2.jpg

志野

動かない勇気 …形は後からついてくる 

今回のテーマは「嫌われる勇気」ではなく、「動かない勇気」です!
(これは今世間を騒がせているコロナウィルスに関してだけではなく、生きる上でのスキルの一つとしても大事なものだと思います)

行動力がもてはやされる中、敢えて逆を唱えるようですが、先に補足をしておきますと、これも場合によっては、です。
そして正確に言いますと、大切なのは「動くときと、動かないときを見極めること」だと思います。

なぜならば、私たちが何かをする・しないとき、そこには必ず結果というものがやってきます。
そして、この世界には総じて動きすぎの人も動かなすぎの人もいると思うのですが、それぞれにはそれぞれの結果というものがついてきます。

よくビジネス本などでは、「すぐに動く、とにかく動くこと」が奨励されたりすると思うのですが(←やりたいけれど尻込みをしてしまう人の背中を押すには効果的かもしれませんが!)一番の目的はすぐに動くことではなく、「望ましい結果を得ること」(自分が本質的に何を求めているかを知っている必要もあります)ですよね。
また、基本的に動いて成功している人は、うまくいかなかったときにはそこから何かを学んで次に活かしているのだと思います。
あまりにも腰が重くなってしまったという方は、過去記事「右の扉を叩くと、左の扉が開くかもしれない宇宙」も参考にしていただければと思いますが、今回は特に「動かないこと」に注目していきたいと思います。

動かないことを選んだ場合、ときに何も進んでいない感じがしたり、すぐに結果が出ないことに焦ったりして、その時間を越えていくのは実際に動くよりも大変だったり、勇気や信念が必要になることもあるかもしれません。
情報収集をしたり、機が熟すのを待っているようなときには、何かのゲームをしながらじっとしている感じがするかもしれません。

動くことを選んだ場合、それに関して更に色々なものがついて回りますが、それらを引き受ける心構えも必要になってくると思います。
実現化の喜びを感じるだけではなく、思わぬ結果、疲労、たくさんの後片付けを要することもあるかもしれません。
(失敗してはいけないという決まりはありませんが、自分の選択の結果まで引き受ける意識を持っていないと、思い通りにならなかったときに、安易に「○○のせい」にしてしまって簡単に諦めたり、再び似たようなことを繰り返してしまう可能性があります)

また、ワクワクすることをやるのも賞賛されますが、(ワクワクと言えばスピリチュアル業界ではエササニ星のバシャールが有名で、私も昔関わっていたことがあるのですが)自分を顧みたり色々観察していて思うのは、自分の魂が喜ぶワクワクと、その場における衝動は結構違うということです。
例えば、隣の席に座っている人のお皿に乗ったものがどんなに美味しそうに見えたとしても、その瞬間、それに手を伸ばして食べてしまうのは適切でしょうか。(←「それっていつでも全然ありじゃない!?」と思われたとしたら、「子供の意識」が隠れている・使っている可能性があります)

上記は割と分かりやすい例ではないかと思いますが、特に自分が明らかに他者を巻き込みそうなことをするときには、動く前にその影響力を想定しておくのは大事なことです。
自分の衝動をワクワクとして置き換えて強引に事を進めたり、関わる人の意向を無視していると、一見綺麗な形にまとめることができたとしても、不自然なことをした結果がゆくゆく返ってきたりします。
(このケースは、YouTube「失敗をしてしまった!」と思った時の見直すポイントの、③の枠組みに入るかと思います)

もしも「余計な事をしたり、不自然に事を運ぼうとしていた」と気がついたときには、その都度改めていけばいいと思いますが、あまりにも強引に動く癖がついてしまっているときには、根底に「絶対に○○でなければいけない」「とにかく~を避けたい」といった恐れが潜んでいるかもしれません。
丁寧に見ていくと、ご自分が思っているよりも、それは絶対に○○ではなくても大丈夫かもしれませんし、また衝動に身を任せないでも済む他の方法が見つかるかもしれません
そして、その人の選択傾向というものが、その方の人生に多大な影響をもたらしますので、自分の選択傾向の根底にあった恐れを手放していくと、人生の流れ自体が変化していったりします。


今、世の中が大きく変わろうとしています。
その中では、「とにかく動いて、できるだけ早く、たくさんのものを作りあげるのが勝者」というような価値観も見直されていくと思います。

「今までの形が変わることを怖い」と思う方もいらっしゃると思いますが、この時期に自分にとって不自然なことを少しずつ見直したり手放していくと、結果的にベストだと言えるような(ときに思いがけない)形に収まっていくものもたくさんあると思います。
(ご自分を一緒に見ていくお手伝いをすることもできますので、ご希望がありましたらご連絡ください。安全な変容の場を提供いたします。 →セッションのお申し込み・料金 ※2020年の5、6月現在は、特別なスカイプセッションも行っております。また、「コロナウィルスに関して、この時期の過ごし方」 という記事もUPしていますので、ご興味がありましたらそちらも参考にしていただければと思います)

この先、今までとは形が変わる物事があったとしても、私たちの本質や才能は消えない。
大きな流れの中で自然との調和を忘れなければ(あまり不自然なことをし続けなければ)すぐにではなくても形は後からついてくる、その可能性に目を向けること
を忘れないでいましょう!

志野


スカイプ特別セッションのご案内(6/30までを予定) 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回ご案内しましたスカイプによるショートセッションですが、コロナウィルスの影響が長引きそうですので、新バージョンにして延長することにいたしました。(6/30までを予定)


この時期、スカイプ・ショートセッションを30分、5,500円(ご希望の方には10分まで延長無料、経済的な事情のある方は1,000円引き)で提供いたします。

また、従来の75分のスカイプセッション(1,3500円)に加え、90分のスカイプ・ロングセッション(16,500円)もご用意して、全ての方を対象に、それぞれ定価より2000円引きとさせていただきます。

※スカイプはコチラよりダウンロードして無料でご利用いただけます。



お申し込みの詳細は通常のカウンセリングと同じになりますが、こちらをご希望の方は「スカイプセッション(○○分)」という件名で、メールをいただければと思います。

→ shino_therapy@blooming-tree.com
お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望日や時間帯(幾つか挙げてくださるとスムーズです )をご記入ください。
(スカイプのアカウントを既に取得されている方は、スカイプ名も教えてください)

お申込み受付後、日程を調整してご予約確定。

指定口座にお振込いただき、スカイプセッションとなります。


今は色々移り変わる時ですので、不安定なお気持ちになる方もいらっしゃると思いますが、少しお話をするだけで随分変わることもあると思います。
ぜひお気軽にご利用くださいませ。

志野


ショートセッション(スカイプ)のご案内(4月末までを予定) 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

この時期、セッションをご希望でもイベントでお会いできない方、対面を望まれない方もいらっしゃると思いますので、4月末まで(の予定)全ての方を対象に、通常のスカイプセッションの30分バージョンを作り、5,500円のところ4,500円で提供していきたいと思います。
※スカイプはコチラよりダウンロードして無料でご利用いただけます。
(20歳未満の方、経済的な事情のある方は、更に特別に1,000円を引かせていただきます。お申し込み時におっしゃってください)


お申し込みの詳細は通常のカウンセリングと同じになりますが、こちらをご希望の方は「スカイプセッション(30分)」という件名で、メールをいただければと思います。

→ shino_therapy@blooming-tree.com
お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望日や時間帯(幾つか挙げてくださるとスムーズです )をご記入ください。
(スカイプのアカウントを既に取得されている方は、スカイプ名も教えてください)

お申込み受付後、日程を調整してご予約確定。

指定口座にお振込いただき、スカイプセッションとなります。


今は色々移り変わる時ですので、不安定なお気持ちになる方もいらっしゃると思いますが、少しお話をするだけで随分変わることもあると思います。
ぜひお気軽にご利用くださいませ。

志野