FC2ブログ

皆と同じでも違ってもどちらでもいい(年を重ねて思うこと) 

今回は、11/23(金・祝)『 同じであっても違っても、どちらでもいい☆ユニークな存在の私たち』 の ワークショップに先立ち、思っていたことを書いてみたいと思います。


このお仕事をしていると、時々とても若い方とお話することがあります。
イベント等ではお母さんに連れられてきた小さなお子さんとも☆ 皆かわいい~。^^
そしてほぼ共通するのは「あなたはあなたでいいんだよ~」というメッセージ。

たとえば自分の内向的な傾向を悩みだすと、きっと色々考えちゃったりする自分がイヤになったりすることもありますよね。
そんな時には、もっと明るく楽しくい続けることに憧れたりするかもしれませんが
でも、そういう繊細さがあるが故に気がつくことや、できることもたくさんあると思います。

振り返ると私も色々な時期があったなぁと思うのですが
特に思春期の頃はあまり溌剌としていなかった一時があって、学校の帰りに大きな本屋さんで心理学系の本を立ち読みしたりしていました。(その数年後には更に上の階の精神世界コーナーに足を運ぶようになるのですが。笑)
今でもたまにその本屋さんに行ってお手洗いの鏡を見ると
どうしていいかわからない顔をしている昔の自分が重なって浮かぶことがあります。

あの頃は何だか苦しかったな~。
何だか苦しいって、苦しいですよね。
でもあの頃の私はまだ、その後もっと自由に動き回ったり、たくさんの好きな人たちに出会える未来の自分を知らない。
(そして更に、まさか人と対話をしてお金をもらったりするなんて!)
「大丈夫、私はちゃんと大人になっているから~」ってその自分に声をかけてみたりします。

もしも今、生きるのがつらいと思っている方がいらっしゃったら
若くても、そうでなかったとしても
あきらめないでください。
今の状況やお気持ちも含めてまだまだ変わっていく可能性があることを、どうぞ心に留めてください。


ところで、私の大学の指導教授は哲学の先生だったのですが、卒業してから更に一年程研究生として残っていたときに「よかったら大学院の授業にも出ていいよ」と言われて幾つかの授業に顔を出していたことがありました。
そこで「アイデンティティとは何でしょう?」と問われて「はい、先生。それは思い込みです!」と即答してゲラゲラ笑われた思い出があります。^^
そしてその先生には「いいものを持っていると思うんだけど、気が散りやすいところもあるからね~。大成するのは40歳くらいかな」と言われて、心の中で「え~!後約20年!!」とガーンとなったのも覚えています。
(つまりそれまで生きてきた年数を大体もう一度!先は長い!!笑)

でも、大人になってからの10年、20年って、子供から大人になるまでの20年と全然違うものですね。
両親も含めてですがあの頃「早く何かを成すのだ!」と急かされずに、とても長い目で見てもらったことに感謝。
(当時先生は70歳位だったので、気も長かったのでしょう。若い頃はもっと怖い人だったらしいという噂もありました。^^)

あの時先生が意味したところの大成が何かはわからないままなのですが
(そもそも先生は、スピリチュアル系に流れていった私を細かく知りませんし…。 ^^)
今年40歳の私は、昔よりずっとずっと生きやすくなっています。
自分なりの鷹揚さを身につけて、この世界にいることが昔ほど苦痛ではないですし、そしてまた鷹揚になることは単に無神経になっていくことではないとも知りました。


私が年を重ねて思うことは
困った顔で鏡を覗いていた昔の私や、同じような方たちにお伝えできることの一つは

ただただ周囲に合わせようとすればするほど苦しくなっていく

個性を出せとか、同調しろとか、同調しながら個性を出せみたいなメッセージもありますが(ムヅカシイ!!笑)
それはおいて
自分が自分でいて、それが多くの人と同じになるときもならないときもある、それでいいと思います。

皆と違うとか違わないとかはただの結果であって
人と同じ方がいいわけでも
同じではない方がいいわけでもなくて
もしもそれら(たとえば目立たないで!とか目立とう!とか)を一番の目標としてしまうと
本当は自分がどうしたいのか、等から離れていってしまうこともあると思うのです。

そして、生き方というものも、傍から見れば多くの人と足並みを揃えていても
わりと個性的な道を選んでいたとしても、それが混じりあっているような感じでも
それぞれがそれぞれの人生において、チャレンジや踏ん張り時もあると思うのです。
(そして、自分が自分の道を選んでいると意識できるほど、楽になることもあると思います)

更に、自分は自分であっていいと心から思えるようになると
他の人も他の人であっていいという思いも次第に増えてくると思います。



私は今、自分だけが○○みたいな状況でも結構平気です。
自分だけそのグループに正式に属していないとか、人種が違うとか、年が思いきり上とか下とか、ベジタリアンじゃないとかもありありです。^^ 
そういったお付き合いも「異文化交流みたいで刺激があって楽しいな~」と思ったりすることが多いです。

そしてもちろん、同じだったりすることの喜びも知っています!
楽しいですよね!!「あ、おそろいだ!」みたいなのって。^^
でも「同じように考え続けようね!」という感じはどうも苦しくなってしまうので
(真面目なのか、こっそり思ってしまうのです。「スミマセン。今、違うこと考えてしまいました~」とか「ごめんなさい。何だかそこからズレてしまいそう」とか。笑)
特定の何かに属さないまま、この活動も続けています。

もしも今、これを閉塞感を感じながら読んでいらっしゃる方がいたら
そこを越えた世界や付き合いがある可能性を信じてみてください。
それは、一部の人にだけ開かれている世界ではなく
自分自身がどのような目を持つかによって、それまでとは変わってやってくる世界の一つだと思います。

そして更に、まだ若くて思うように自分で動けない所にいらっしゃる場合は
大人になると、年齢や立場や色々なものを越えたお付き合いが増えてくる可能性があることも知っていてください。
(今あまりにも苦しかったり、暴力的な場所にいたら、SOSを挙げるということも考えてくださいね)


そしてまた、何かに所属したり、特定のグループにいることが心地良いと感じるときには、もちろんそれも全然OKだと思うのです。(私は私のスタンスで色々なものと関わり続けますが、それは皆同じで)どういったグループとどのように関わるかも、それぞれが自分で選んでいくことになります。

そして、人もグループも皆流動的で変わっていきます。
その中で、変わらないお付き合いもありますが…、それは相性が良かったり、お互いが大切にしたいと思えるような関係であるとよりスムーズに続いていくものだと思います。
更に、できるだけ自分自身でいながら自分の状態や選択に責任を持つことを心がけていると、仮面をつけていない自分を愛してくれる人たちとの出会いも増えてきます。
また、他の人たちも(たとえ自分とはやり方や好みが違っていても)それぞれ独自の道を歩んでいることを尊重すると、その中で楽しい交流が生まれたりすることもあります。


…なんて、今回は昔の自分も振り返りながら書いてみましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。そして、もしもちょっと滞ってしまっているなぁというときには、ぜひカウンセリングもご利用ください。→ブルーミングツリー
お話することでモヤモヤがすっきりしたり、道が開けてくる可能性もあると思います!

また、よろしければ23日(金・祝)<のワークショップ『 同じであっても違っても、どちらでもいい☆ユニークな存在の私たち』 にもご興味やタイミングが合いましたらぜひご参加ください!

安全な変容の場を提供いたします。^^


志野


11/4(日)~11/23(金・祝)のイベント出展・ ワークショップのお知らせ 

11/4(日)~11/23(金・祝)のイベント出展・ワークショップ『同じであっても違っても、どちらでもいい☆ユニークな存在の私たち』のお知らせです。
イベントメニューはこのページの一番下に載せております。 プライベートなことを話すのに少し抵抗がある方も、よろしければまずは感じを見にお気軽にお越しください☆
ご予約(15分以上、前日までのご予約でプレゼントもございます)も承ります。→ shino_therapy@blooming-tree.com


☆11/4(日)「横浜ワールドポーターズ(6F)」で行われる『心と体が喜ぶ癒しフェスティバル (横浜)』 出展
開催時間 11:00~18:00
おなじみの癒しフェスティバルです♪ 
横浜ワールドポーターズは、海の近くの心地よいショッピングセンターです!
(私のブース番号は、59です!)


☆11/18(日)銀座の「Salon de G (サロン ド ジー)」にて開催の『Natura ~癒しイベント~』出展
開場時間 12:00~18:00
初出展のイベントです。ご興味のある方は、1000円分の入場券を差し上げますので前日までにご連絡ください。
また、こちらでは特別に500円メニュー(ユニコーンカードとエンジェルカード1枚引き)もご用意しております☆


☆11/20(火)「湯河原リトリート ご縁の杜」で開催される『ご縁の杜マーケット』 出展
開催時間 11:00~16:00
湯河原の旅館にてのイベントです。ご縁の杜は、ヴィーガンのご飯やスイーツも評判です!
私のお部屋は、4Fの新島です。落ち着いた和室のお部屋でお話できます☆


☆11/23(金・祝)ワークショップ『同じであっても違っても、どちらでもいい☆ユニークな存在の私たち』@ユメミライカフェ(練馬区・上石神井)
☆開催時間: 2018年11月23日(金・祝) 13:00~16:00
☆料金: 4,100円 ※要予約






現在のイベントメニュー(特別価格)はこちらです↓

☆ナチュラルチャネリングによるカウンセリング 15分2,200円
恋愛、人間関係、仕事、夢、ご自分について…のお悩みはありませんか?
気になっていることや悩んでいらっしゃることを話していただいて
対話の中で今大切なポイントやできることをお伝えしていきます。

☆ご自身の現在の流れが浮かび上がるユニコーンカード 約5分800円
ちょっと試してみたいという方にお勧めのメニュー。カードがお好きな方にも好評です。
ポロリと涙を流されたり、カードを写真に撮って待ち受けになさるという方もいらっしゃいます☆

☆ナチュラルチャネリング+ユニコーンカード 20分3,000円、40分5,700円(通常価格30分5,000円)

☆今のご自身をサポートしてくれたり、応援してくれるミニエンジェルカード 一枚引き 無料
小さいながらもとてもパワフルなミニエンジェルカード。他の出展者の方もよく引きにいらっしゃいます。
セッションをしていないときにお気軽にどうぞ☆



ご興味やタイミング等合いましたら、ぜひお越しください☆
ご縁のある方、お会いするのを楽しみにしています。

志野





「スピリチュアルと権力」について 

「スピリチュアルと権力」

実はずっと関心のあるテーマです。

これは「宗教と権力」とも言い換えることができるかもしれませんが

ときに、精神世界は権力と結びつくと妙な方向に動いていきます。(精神世界に限らずかもしれませんが)


誰かの悩みに触れたり、サポートをするということは、相手を動かす力(権力)を持ちやすいのです。

相手は助かりたい一心でやってくる

その勢いを、相手の人が本来持っている力として返していこうとするか

はたまた、自分自身(や所属する何か)への依存や賞賛として取り込んでいこうとするのか

そこら辺は、最初はおそらく微妙、且つはっきりとした別れ道です。

提供する側の動機が最初は純粋だったとしても、そこに承認欲求のようなものを混ぜ合わせて何も振り返らずに突き進むと、カルトへと傾いていく可能性も出てきます。(…10年以上前になりますが、私は後に刑事事件を起こしてしまったスピリチュアル系の団体をたまたま一度目にしたことがあります。たとえ集まる人たちの潜在的な需要もなければそれは成り立たないという目で見たとしても、そういった波に乗るかどうかは自分次第だと思います)


それでは、そういう方向に向かわないように

いつでも相手を威圧感で押し出せばいいというようなものでもないと思いますが(←それはただコワイ!)

相手の状態や時期も見ながら
(「どっぷりつかったものが本当に離れられる」というような河合隼雄さんの言葉もあったりするように)

本当に必要だと感じるときには、自分から離れていけるように相手の背中を押す勇気や覚悟を持つこと

それはその活動にスピリチュアルという名前がついているかや、金銭のやり取りの有無等に関わらず

どんな手法を用いるとしても

こういった世界と関わるうえで、大切なポイントの一つになるのではないかと思います。


そして、提供する側にこのような意識があるかどうかは、わかる人にはわかると思いますし

人の相談に乗るような仕事をするうえで、(たとえそれが滅多にないことであったとしても)必要であればこういったことからも目を背けないのがプロというもの(本来の目的を見失わないという意味において)かもしれないと思います。


などと考えたりするときがあるのですが、「私は絶対大丈夫!」という言葉で終わりにしたりしないで(^^)、もちろん自分もそういったことを忘れないでいたいと思います。


志野





「法則とスプーン曲げ」について 

「スプーン曲げの法則」ではなく、「法則とスプーン曲げ」です。
(今回は結構マニアックな内容かもしれませんが、ご興味のある方お読みください。^^)

時々、身近な人に「しのちゃんて、あまり法則が好きじゃないよね~」と言われることがあります。
そうかもしれませんし、そうではないかもしれないです。笑)
私も様々な法則と共に生きていないわけではありませんが、特に「これは必ず○○になります」「これをすると絶対に○○になります」というような法則や観念を強く勧めるのも、勧められるのもあまり好きではない方です。
(セッションやワークショップでは折々に大切だと感じるポイントをお伝えしていますが、唯一絶対的なものとしてではありません。ですので「ご自身に響く分だけ受け取ってください・活用してください」とお話させていただいています)

というのも、このブログでも何度か触れていてこのお仕事をしている基盤にもなっているのですが、私は自分と経験する世界が深いレベルで確実に連動しているという感覚があり、もしも何らかの法則が自分に働くとしたら、ただその影響下にあるからというよりも、自分自身がどこかでそれとコミットしているから、と感じるのです。(「自己」というものをどのように捉えるかは、様々な見解があると思いますが「自分とは完全に切り離された全く別の何か」に勝手に支配されているように感じることはないです&法則には、この世界で生きやすいよう無意識的に同調している自然界の法則や集合意識などもあると感じています)

そして、連動の感覚ですが、時に偶然が極まったようなシンクロニシティを超えて、その背後の「意図」のようなものに触れる瞬間もあり(それがたとえ表面的には非常に嬉しくないことだとしても、深いところの自分の意識ともつながっていると感じるのですが)正気を保つのにぎりぎりのラインに立ったこともあるのですが、こういったことからも、どのような法則と共に生きるのか、それは突き詰めると本当に人それぞれだと思っています。
更に、セッションにいらしてくださるお客様も含めてですが、他の方の選択(する法則)が自分とは異なっていても(特にそれを取り入れることによって、ご自身の幸福度がより増すのであれば)それでいいと思っています。


ところで、そもそも「法則とは何だろう」と振り返ると、それはどこかの時点で誰かが「見つけた」「発見した」と言い始めたものです。そして、何のためにそれが広められるのかというと「あると便利(だと考えられる)」からではないでしょうか。
そういう意味において、法則は生きていくうえでの「知恵」であるとも思いますし「これをすると○○になる」「この次は必ず○○になる」というような「順番」としても見ることができると思います。

でも、「それらは本当に絶対的なものか?」というと、必ずしもそうではない可能性もあると思うのです。
何らかの法則を絶対的なものとして決めてしまうと(それ以上それについて探ったり、考える手間は省けますが)時にそれ以外の可能性や道が全く見えなくなってしまうこともあるかもしれません。またツールとしての法則は、便利だとは思いますが、そこからは出ることができないと信じ始めると、自分自身に制限をかけてしまったり、特定の法則の世界に自分を閉じ込めてしまうこともあると思います。
そのように見ていくと、自分の力を法則に預けてしまうこともできる私たちはとてもクリエイティブですし、法則を用いて何をするかも含めて法則そのものを創造しながら生きているような存在であるとも言えると思います。


かなり前の話になりますが、付き合っていた人が「スプーン曲げをしてみたい」と言ったので、一緒に試してみたことがありました。
私は最初にスプーンを持ちながら「ちょっとスプーン曲げの天使とつながってみるね」と言って軽く瞑想をしてみたのですが、特に変化がなかったので「何だ。曲がらないじゃん」と思いながらそのままパラパラ本を見ているうちに、全く力を入れていない自分の人差し指が触れているスプーンの柄の部分がじーっという感じで曲がっていきました。(自ら求めた体験でしたが、慣れていない感覚に非常に驚いて叫ぶことになりました…。)

でもそれって、はっきりいって特殊能力でもないと思うのです。
また、必ずしも人格云々でもないと思います。^^
私が感じるところによると、あの時は「これを曲げるにはこのような力をこのような角度で加えないといけない」というような法則に私がコミットしていなかった。
本当に「単にそれだけだった」と言えるようにも感じます。
加えて言うならば「天使を呼ぶと曲がる」という法則をその場で作って、そのような存在を呼び込んだとも言えるかもしれません。法則が働く世界は、実はその位それに参加するものの同調もあって動くような、柔軟な世界でもあると感じます。

そして、その後興奮冷めやらぬままご飯を食べに行っているときに、彼の腕時計が止まっていることに気が付いたのですが、数日後に当面使えそうな腕時計を渡そうとしたら「必要ないよ。あの後君が曲げたスプーンに触ったら、ビリッとしてまた時計が動き出したんだよ!」と言われた記憶もあります。

それからたまにそのことを思い出すと、そもそも私はそこまでそういったことに興味を持っていなかったので(それから少しだけ関心を持って、エクトンにサイコキネシスについて聞いてみたりもしましたが)あのような経験をしたいという情熱を持っている彼と一緒ではなかったら「スプーン曲げをやろうかな」と思っただろうか…と思います。
振り返ると、あそこまで「そういうことが起きてもいい」と思いながら純粋に「それを見てみたい」と目の前で表現している人とそれまで出会ったこともなかったので、その一連の「経験の場」は、そのときの彼と私(←お互いにスプーンが絶対に曲がらないものだと信じていない)の間で共に作り出したものでもあったかな、とも思います。(無意識的だったとしても、そういう体験をしてみようとお互いを招きあったともいえるかもしれませんが)

といって「じゃあ、見せてください」とセッション等でスプーンを持ってこられても、今の私の活動は基本的にカウンセリングですので困ります。笑) &証明しようとするためだけに何かをやろうとするときには、そこには若干の疑念があるのではないかと思うのです。そして動機に「やりたい!」という純粋さがないと、何かがズレていくようにも感じます。
けれども例えばこのような記事をご覧になって「スプーン曲げが面白そう」という方は、そういった世界にご自身をより開いていかれることもあるかもしれないと思います。中にはスプーン曲げの法則を創り出す方も出てくるかもしれませんが、それはそれで構いません。^^


ということで、今回は法則に関して自分の頭の整理のためにも今できる範囲でまとめてみました。
そしてこのように、私自身が何らかの絶対的な法則を求めているわけではありませんので、この活動においてもそういった方向(「連動の感覚」は、どうしても言葉の世界には全てが収まりきらない感がありますので、それに関する完璧な法則を体系立てて広めていきたいとか)には今後も行くことはないと思います。

そして、上述してきたことは私の観点によるところのものでもありますので、頷かれる方もそうではない方もいらっしゃるのが自然だと思います。(※お客様も含めて、全ての方に私と完全に同じ見方をしてほしいと押し付けるつもりはありませんが、私のセッションはこのような感覚をベースにした、直観等を用いたカウンセリング…お悩みを伺いながら何が引っかかっているかや、大事なポイント、今できることなどを一緒に見ていくものになります)
また、法則と名の付くものとどのように関わっていくかも各々の自由だとは思いますが、そこから何を生み出していくかはその根底に自己や他者、世界に対する愛や思いやり、尊重があるかによって色々と変わっていくのではないかと思います。

セッションでは、いらっしゃる方のどのような方向にも向けられる創造性を意識しながら(もしもあまりにもご自身を閉じ込めているような法則や観念のようなものがあって辛いというときにはそれらとの関わりにも目を向けながら)サポートをさせていただきたいと思っています。

志野


愛なら今どうする?(ジェイソン・ムラーズ) Jason Mraz "What would love do now"   

今回は半分趣味の記事になりますが、先日YouTube を聞き流していたらすごく響いた曲がありました。
 
Jason Mraz “What would love do now”
ジェイソン・ムラーズ 「愛なら今どうする?」



愛って人によっても、場合によっても表現が違ったりしますし
「これが愛だよね」「こうするのが愛だよね」って、必ずしも決められないところがあると思うのですが
この問いかけ自体にすごく愛を感じます。 
何かあったときに「愛なら今どうする?」って問いかけると、答えが見つかることもあるかもしれないと思います。 


ジェイソン・ムラーズは、結構前から好きなアメリカのミュージシャンなのですがちょうどいいので他の曲もご紹介☆
こちらは結婚式の映像が入った、“Might As Well Dance”
何気なく見ていたらパフォーマンスではないものを感じて、思わず調べたらジェイソン自身の結婚式でした。^^
新郎のダンス、変なコミカルな踊りもうますぎる。(←プロの音楽家だし 笑)
こんな結婚式は楽しそう!





ジェイソン・ムラーズが気になる方、見応えがあると感じるライブを更にリンクしておきますのでよろしければご覧ください☆

☆お別れの曲。切ないけど響きます→ It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday 
☆野外で普通に歌っていたかと思いきや、途中からオペラ調に(そしてTake it fucking easyと言っている。^^)→ Mr Curiosity
☆若さと勢いがある別れの歌→ You and I both
☆圧巻のパフォーマンス→ You Fuckin' Did It

☆ライブではないのですが、映像も楽しい!→ Have It All(オフィシャルビデオ)

今年は know. という心地良い曲がたくさん詰まったアルバムも発売されていますよ☆(←決して回し者ではありませんが、共鳴するところが多いので勝手に宣伝。^^)

Jason Mraz Official site
WARNER MUSICの日本語サイト


ということで、書いているうちに勢いよく趣味に走りましたが、他の人の宣伝の方が1ミリのテレもなく楽なところがありますね。^^
若干の脱線、たまには楽しい!

お読みいただき、ありがとうございました☆

志野