FC2ブログ

Category: エッセイ等  1/11

「差別意識」について

No image

今回は「差別意識」について触れてみたいと思います。「差別意識」は意外と日常の中にも潜んでいて、更にそこから様々な問題が生み出されることがあるのですが、私がこういったことに目を向けるようになったのは、恐らく小学校時代に遡ります。私はちょうどバブル時代の小学生だったのですが、とにかく値段の高いものに価値が置かれたりする(売れない際には、値を上げる程売れることもあったという)ような中、大人社会の空気感が...

  •  -
  •  -

皆とつながっているけれど一人でもあるのだ、という話(カフェでの気づき)

No image

私は散漫な気持ちになると、よく外の景色が見えるカフェのようなところにお茶をしに行ったりするのですが、そうすると思い出すことがあります。25歳くらいの時に、アメリカの片田舎のスターバックスで遠くの山々を眺めながら一人でお茶をしたときの気持ちを。当時私にはアメリカ人の恋人がいて彼の家にしばらく滞在していたのですが、その間、彼が仕事でイギリスに行ってしまって全くの一人で過ごした約10日間がありました。その時...

  •  -
  •  -

外出と人間関係②

No image

外出と人間関係①に引き続きお話します。特に過去に何かがあって人と接することが怖くなってしまったり、「愛さえあれば!」と思っていてもよく人と揉めてしまうという方は、以下のことを意識してみるといいかもしれません。(もちろんこれらも絶対的なMustではありませんが、ただやみくもに怖がり続けるよりも、自分の思考を次のようなことに向けるといいのではないかと思います。中には自然にできることも、難しいと感じることも...

  •  -
  •  -

外出と人間関係①

No image

今回は、外出と人間関係の話をしたいと思います。これを読んでくださっている方の中に、もしも家から出るのが怖くなってしまったり、人にどう思われるかが気になってしょうがないという方がいらっしゃいましたら「自分が周りにどう思われるかな?」と考え続けるよりも、できるだけ「自分がどんな目で世界を見るか」に意識を切り替えていくことをおすすめします。(色々なケースがあると思いますので、もちろん個別にお話を伺うこと...

  •  -
  •  -

悩みを話すこと、聞くことについて

No image

今回は人に悩みを話すこと、聞くことについて書いてみたいと思います。このお仕事をしていると、顔を合わせた数秒後にその方のお悩みを聞くことも多々あるのですが、いつまでも忘れないでいたいと思うのが、「自分のことや本音を人に話すのは、時にとても勇気がいる」ということです。セッションは限られた時間ではありますが、私を見つけてくださったり、時に勇気をもって自分の内面を見つめようとなさる方に完全にフォーカスをし...

  •  -
  •  -